ページの先頭です

住宅改修給付

[2016年6月16日]

現に居住している住宅設備を改修することにより、日常生活の自立支援および転倒等を予防する。

  1. 住宅改修予防給付
     手すりの設置、段差解消、洋式便器への変更 給付限度額200千円
  2. 住宅設備改修給付
     浴槽改修 給付限度額379千円
     流し、洗面台改修 給付限度額156千円
     便器の洋式化 給付限度額106千円

条件

65歳以上の在宅高齢者で給付内容により次のとおり。

  1. 住宅改修予防給付
     介護認定において該当しなかった方
  2. 住宅設備改修給付
     介護認定において「要支援1,2」または「要介護1以上」の方

所得制限

なし

費用負担

1 住宅改修予防給付は、給付額の2割

2 住宅設備改修給付は、給付額の1割または2割(介護保険負担割合と同じ)

生活保護世帯は免除

申請手続き

  • 所定の申請書
  • 印鑑
  • 設計図面
  • 施工前写真
  • 工事見積書
  • 自己所有の家屋以外は、所有者の承諾書、及び賃貸借契約書の写し

詳しくは日の出町包括支援センターまで
電話042-597-2200

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課高齢支援係

電話: 042-597-0511(内線381、382) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


住宅改修給付への別ルート