ページの先頭です

戸籍に関する届出

[2015年1月6日]

必要書類等、場合により違いがございますので問い合わせてください。

出生届(お子さんが生まれたとき)

届出期間

生まれた日を含めて14日以内。

届出地

出生地または父母の住民登録地、本籍地のいずれかの市区町村役場(日の出町に届出する場合は町民課ヘ)。

届出の際に必要なもの

必ず必要なもの

  • 出生届(届出書には出生に立ち会った医師または助産婦の出生証明書が必要)
  • 印鑑
  • 母子健康手帳

該当する方が必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証(加入されている方)

届出人(注意事項)

特別な場合を除き父または母

  1. お子さんの名は、常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがな(変体がなを除く)に限られます。
  2. 日の出町に住民登録があり、国民健康保険に加入している方で、出生届をほかの市区町村へ出された場合は、印鑑・母子健康手帳・国民健康保険被保険者証を持参のうえ、後日、町民課で手続きをしてください。

その他(注意事項)

印鑑は朱肉を使用するものをお願いします。

死亡届(亡くなられたとき)

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内。

届出地

死亡者の本籍地、死亡地または届出人の住民登録地のいずれかの市区町村役場(日の出町に届出する場合は町民課へ)。

届出の際に必要なもの

必ず必要なもの

  • 死亡届(届出書には死亡に立ち会った医師の死亡診断書が必要)
  • 印鑑(届出人のもの)

該当する方が必要なもの

  • 年金手帳
  • 国民健康保険被保険者証

届出人(注意事項)

  1. 同居の親族
  2. 同居していない親族
  3. 同居者
  4. 家主
  5. 地主
  6. 家屋の管理人
  7. 土地の管理人
  8. 公設所の長

日の出町に住民登録(住所)があり、国民健康保険または国民年金に加入していた方で、死亡届をほかの市区町村へ届出した場合は、印鑑、国民健康保険被保険者証、年金手帳を持参のうえ、町民課で手続きをしてください。

その他(注意事項)

印鑑は朱肉を使用するものをお願いします。

婚姻届(結婚するとき、したとき)

届出期間

届出によって効力を生ずるので、期間の定めはありません。

届出地

夫または妻になる方の本籍地、住民登録地または新しい住民登録地のいずれかの市区町村役場(日の出町に届出する場合は町民課ヘ)。

届出の際に必要なもの

必ず必要なもの

  • 婚姻届当事者の戸籍謄抄本1通(届出地に本籍がない方のみ)
  • 届出人(夫と妻になる方両方の旧姓のもの)の印鑑、転出証明書(婚姻と同時に転入する方)

該当する方が必要なもの

  • 年金手帳
  • 国民健康保険被保険者証

届出人(注意事項)

夫・妻 婚姻の要件は、男満18歳以上、女満16歳以上です。20歳未満の方が婚姻する場合は、父母の同意が必要です。婚姻届には、成人の証人が2人必要です。署名は、必ず自筆でお願いします。女性の場合、離婚後6ヶ月は婚姻できません。

その他(注意事項)

一つの届出で同一姓の方が押印するときは、別々の印鑑を用意してください。印鑑は朱肉を使用するものをお願いします。また、届出の際、添付する戸籍謄・抄本は3カ月以内に発行されたもので、その後、変動のないものを用意してください。

転籍届(本籍地を変更するとき)

本人確認にご協力してください。

届出期間

届出によって効力を生ずるので、期間の定めはありません。

届出地

本籍地・住民登録地または転籍地のいずれかの市区町村役場(日の出町に届出する場合は町民課)

届出の際に必要なもの

  1. 転籍届
  2. 戸籍謄本1通(他市区町村から転籍する方)
  3. 届出人(夫・妻)の印鑑

届出人(注意事項)

戸籍の筆頭者およびその配偶者の双方です。一方が、死亡などで除籍されているときは、他の一方が届出人となります。

その他(注意事項)

一つの届出で同一姓の方が押印するときは、別々の印鑑を用意してください。印鑑は朱肉を使用するものをお願いします。また、届出の際、添付する戸籍謄本・抄本は発行後に変動のないものを用意してください。離婚届(離婚するとき)本人確認にご協力してください。

離婚届(離婚するとき)

本人確認にご協力してください。

届出期間

協議離婚の場合、届出によって効力が生ずるので、期間の定めはありません。調停離婚および裁判離婚の場合、調停成立の日または審判・判決確定日から10日以内です。

届出地

当事者(夫・妻)の本籍地、住民登録地のいずれかの市区町村役場(日の出町に届出する場合は町民課へ)

届出の際に必要なもの

  1.  離婚届
  2. 当事者の戸籍謄本1通(届出地に本籍がない方のみ)
  3. 届出人(夫・妻)の印鑑
  4. 調停調書の謄本(調停離婚のとき)
  5. 審判書の謄本と確定証明書(審判離婚のとき)
  6. 年金手帳
  7. 印鑑登録証(離婚により姓に変更のある方または他市区町村へ転出される方)

届出人(注意事項)

夫・妻(裁判離婚の場合は申立人)協議離婚の場合は、成人の証人が2人必要です。署名は必ず自筆でお願いします。20歳未満のお子さんがいる場合、親権者を定めておくことが必要です。婚姻によって氏を改めた方が、離婚後も婚姻中の氏を称する場合は別に届出が必要になります。

その他(注意事項)

一つの届出で同一姓の方が押印するときは、別々の印鑑を用意してください。印鑑は朱肉を使用するものをお願いします。また、届出の際、添付する戸籍謄・抄本は発行後に変動のないものを用意してください。

問合わせ先

町民課 窓口サービス係
電話042-597-0511(内線280~286)

お問い合わせ

東京都 日の出町 町民課窓口サービス係

電話: 042-597-0511(内線281、282、283) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム