ページの先頭です

原動機付自転車等の登録・廃車

[2015年1月30日]

登録について

登録に必要なもの

購入したとき

  • 販売証明書(販売日・車名(メーカー名)・車台番号・排気量が明記され、販売元の押印のあるもの)
  • 登録するかたの印鑑

譲り受けたとき

  • 廃車手続き済であれば廃車申告受付書(廃車証明書)、廃車手続きが済んでいなければ前所有者のナンバープレートと標識交付証明書
  • 譲渡証明書(前所有者の押印のあるもの)
  • 登録するかたの印鑑

※日の出町ナンバーが付いている場合、ナンバープレートは不要です。

転入したとき

  • 廃車手続き済であれば廃車申告受付書(廃車証明書)、廃車手続きが済んでいなければ登録中のナンバープレートと標識交付証明書
  • 登録するかたの印鑑

注意事項

代理のかたが手続きを行う場合には、上記のものに加え、代理人の本人確認ができるもの(運転免許証等)が必要です。
改造により排気量や車種が変更になった場合には、旧ナンバーの廃車手続きと新ナンバーの登録手続きをしていただきますが、その際に原動機付自転車改造申告書の提出も必要です。詳しくは問い合わせてください。

廃車について

必ず廃車手続きをしてください

排気量125cc以下のバイク、ミニカー、小型特殊自動車を廃棄する場合、他人に譲渡する場合、転出する場合、紛失・盗難された場合には、廃車手続きをしてください。
車両が盗難にあったり、譲渡したりした場合でも、廃車手続きをしないと引き続き課税されてしまいます。必ず手続きをしてください。

廃車手続きに必要なもの

  • ナンバープレート(紛失・破損した場合には弁償金300円)
  • 標識交付証明書
  • 所有者の印鑑
  • 注意事項

ナンバープレートは、町からお貸ししているものなので、必ず返却してください。
代理のかたが手続きを行う場合には、上記のものに加え、代理人の本人確認ができるもの(運転免許証等)が必要です。
車両の所有に対して課税されます。一時的に乗らないからという理由での廃車手続きはお受けできません。

廃車後に譲渡する場合

手続きの際にお渡しする廃車申告受付書(譲渡証明書部分に署名、押印の上)を、譲り渡すかたにお渡しください。

転出先で再登録する場合

手続きの際にお渡しする廃車申告受付書を転出先の市区町村に持参し、再登録の手続きをしてください。
再登録の詳細については、転出先の市区町村に確認してください。

盗難にあった場合

警察に盗難届を出し、届出た警察署か交番名、盗難届出日、受理番号を控えてから廃車手続きをしてください。

排気量が125ccを超えるバイクの手続き

四輪の軽自動車の手続き

軽自動車検査協会東京主管事務所八王子支所(別ウインドウで開く)

東京都西多摩郡瑞穂町長岡3-6-1
電話 050-3816-3103(平成26年10月1日から電話番号が変わりました)

添付ファイル

お問い合わせ

東京都 日の出町 税務課住民税係

電話: 042-597-0511(内線261、262、263) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム