ページの先頭です

町民税・都民税の申告について(平成27年度)

[2015年2月9日]

申告が必要なかたは、お早めに

町民税・都民税の申告は、町民税・都民税の税額決定のほか、国民健康保険税、介護保険料などの算定、児童手当その他の福祉手当などを受給する際の判定や、課税(非課税)証明書の交付などのためにも必要になります。

申告の受付

町民税・都民税の申告は、税務課住民税係窓口で受付を行っています。

平成27年度町民税・都民税の申告受付は、次のとおり、平成27年2月2日から始まります。

確定申告受付専用会場(受付終了)

場所

日の出町役場1階町民談話室

期間

平成27年2月2日~3月16日(土曜日、日曜日、祝日を除く)

※税務署の出張相談日等により、町での受付を行わない日もありますので、詳細については、日の出町役場税務課住民税係までご連絡ください。

時間

午前8時45分~午後4時00分

町民税・都民税申告受付会場

場所

日の出町役場1階税務課住民税係窓口

期間

平成27年2月2日~3月16日(土曜日、日曜日、祝日を除く)
※住民税申告については申告期限後であっても受け付けています。

時間

午前8時30分~午後5時

確定申告書が作成してあり、提出のみのかたは平成27年2月2日~3月16日(土曜日、日曜日、祝日を除く)までの期間に限り窓口でも受付しています。

申告が必要なかた

1 収入の有無にかかわらず、賦課期日(1月1日)現在、日の出町に住んでいるかたは町民税・都民税の申告が必要です。ただし、次のかたは除きます。

  1. 税務署に所得税の確定申告書を提出しているかた
  2. 前年の収入が給与のみで給与支払報告書を勤務先が日の出町に提出しているかた
  3. 前年の収入が公的年金等のみで公的年金等支払報告書を年金支払者が日の出町に提出しているかた
  4. 日の出町内の同一世帯に住んでいるかたの税法上の扶養親族であり、かつ、前年の合計所得金額が0円のかた

※上記2や上記3に該当するかたでも、所得金額、所得控除金額などが給与(公的年金等)支払報告書の内容と異なる場合は申告が必要になります。
※公的年金等の収入が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下のかた(所得税の還付が生じるかたを除く。)に該当するために、所得税の確定申告書を提出されないかたでも、町民税・都民税の申告が必要となる場合があります。

2 賦課期日(1月1日)現在、日の出町内に居住はしていないが、町内に事務所、事業所、家屋敷があるかた

※「家屋敷」とは、自己所有・賃貸、また、戸建て・アパートを問いません。例えば、町内に家屋敷を所有または賃貸してご家族が住んでいる単身赴任をされているかたなど

申告に必要なもの

  • 町民税・都民税申告書
    (注)平成26年度町民税・都民税申告書をご提出いただいたかたなどへは、平成27年1月下旬頃に「平成27年度町民税・都民税の申告書用紙」と「住民税(町民税・都民税)の申告について」を郵送しています。
  • 前年中の収入などが確認できる書類(源泉徴収票など)
  • 前年中に支払った金額を確認できる控除証明書、領収書など(例:医療費控除、社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除、雑損控除などの所得控除や寄附金税額控除の適用を受ける場合)

お問い合わせ

東京都 日の出町 税務課住民税係

電話: 042-597-0511(内線261、262、263) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム