ページの先頭です

転勤などにより特別徴収義務者が変わる場合

[2017年5月16日]

町民税・都民税の納付について、転勤、転職などにより給与特別徴収を行う給与支払者(特別徴収義務者)が変わる場合、転勤・転職前の給与支払者は必要事項を記載した「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を転勤・転職後の給与支払者に送付してください。転勤・転職後の給与支払者は、その届出書の「転勤等による特別徴収届出書」部分を記載して提出してください。

なお、新年度の給与支払報告書を提出した後に転勤・転職などにより特別徴収義務者が変わった場合で、その提出先が日の出町以外のときは、新年度の町民税・都民税に係る給与特別徴収の特別徴収義務者を変更するため、別途、その提出先に手続きが必要になりますので、ご注意ください。

提出方法

提出書類

特別徴収に係る給与所得者異動届出書・転勤等による特別徴収届出書

提出期限

退職などのあった日が属する月の翌月10日まで。ただし、この期限が土曜日、日曜日または国民の祝日・休日にあたるときの期限は、これらの日(連続するときは最後の日)の翌日になります。

提出先

〒190-0192 東京都西多摩郡日の出町平井2780番地
日の出町役場税務課住民税係

お問い合わせ

東京都 日の出町 税務課住民税係

電話: 042-597-0511(内線261、262、263) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム