ページの先頭です

元気で健康に長生き医療費助成制度

[2015年8月18日]

元気で健康に長生き医療費助成制度について

日の出町元気で健康に長生き医療費助成制度は、平成21年度から75歳以上の後期高齢者を対象にして始められた日の出町高齢者医療費助成制度を踏襲して、70歳から75歳未満の高齢者へ医療費助成対象を拡大した制度です。

この制度では、1か月の負担限度額として2,000円を設けています。そこで、1か月ごとに助成対象の領収書をまとめた総額から2,000円を控除した額が助成額になります。

また、この制度の対象者は、町民課窓口へ「元気で健康に長生き医療費助成受給者証交付申請書」を提出して「元気で健康に長生き医療費助成受給者証」の交付を受ける必要があります。

申請方法

担当窓口

町民課後期高齢者医療係

対象要件

本制度の対象者は次の4つの要件全てを満たす方です。

 

  1. 日の出町に3年以上引き続いて居住している方で、同期間中、当町の住民基本台帳に記録されていて基準日以降も同様の方
  2. 年齢が70歳以上75歳未満の方
  3. 生活保護法による保護(日常生活の経費を助成)を受けていない方
  4. 介護保険法による当町の被保険者(法第9条に規定する被保険者)の方

 

医療費の申請手続き

医療機関等で受診した「領収書」を一ヶ月分まとめて、翌月以降に町民課窓口へ申請してください。指定の口座に医療費の助成額が振り込まれます。

申請時に必要なもの

  1. 元気で健康に長生き医療助成費支給申請書
  2. 元気で健康に長生き医療費助成受給者証
  3. 印鑑(朱肉を使用するもの)
  4. 領収書
  5. 振込口座の通帳(初回のみ)

 ※郵送申請の場合、2,3,5は不要。但し医療費助成支給申請書には必ず押印してください。

 ※5は対象者本人のものを原則とします。

  対象者が死亡されている場合はそれぞれの申立書、またやむをえず本人以外の口座を指定する場合は、口座名義人変更申立書が必要です。

 

申請期間

毎月16日から月末までの開庁日

助成額の範囲について

受給者の方が医療機関等で支払った医療保険適用分の負担額(1~3割)の1か月分合計額から町の負担限度額(2000円/月)を控除した額となります。

助成の対象外

  • 保険が効かない治療や薬剤にかかる費用
  • 入院時の食事療養標準負担額
  • 他の法令によって助成される部分
  • 高額療養費及び各健康保険組合の付加給付に該当する部分
  • 文書作成料 など

各種様式・申請書類

元気で健康に長生き医療助成費支給申請を郵送で行う場合は、「元気で健康に長生き医療費助成支給申請書」をダウンロードしてご使用ください。

本人以外の口座に入金する場合は、必要な書類として「元気で健康に長生き医療費助成口座名義人変更申立書」を、本人が死亡されている場合は「日の出町高齢者元気で健康に長生き医療費助成対象者死亡の場合の申立書」を併せてご提出ください。

お問い合わせ

東京都 日の出町 町民課後期高齢者医療係

電話: 042-597-0511(内線287、288、289) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム