ページの先頭です

虐待の疑いのある子どもについて知らせたい

[2016年1月8日]

児童虐待の防止等に関する法律が一部改正され、虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合には、すみやかに通告することが義務づけられています。

こんな「子ども」と「保護者(親)」が心配

程度や頻度にもよりますが、つぎのようなことに気づいたら、相談機関に連絡・相談してください。

あなたの周りにいませんか?
 子どもについて保護者(親)について 

□いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴っている声が聞こえる

□不自然な外傷(あざ、打撲、やけどなど)が見られる

□極端な栄養障害や発達の遅れが見られる(低身長・低体重)

□衣服や身体が極端に不潔である

□食事に異常な執着を示す

□ひどく落ち着きがなく乱暴、情緒不安定である

□表情が乏しく活気がない(無表情)

□態度がおどおどしており、親や大人の顔色をうかがったり、親を避けようとする

□誰かれなく大人に甘え、警戒心が薄い

□夜遅くまで遊んでいたり、徘徊している

□家に帰りたがらない

□地域や親族などと交流がなく、孤立している

□小さい子どもを家に置いたままよく外出している

□子どもの養育に関して拒否的、無関心である

□子どもを甘やかすのは良くないと強調する

□子どもに対して拒否的な発言をする

□気分の変動が激しく、子どもや他人に癇癪を爆発させることが多い

□子どもが怪我をしたり、病気になっても医者に診せようとしない

□子どもの怪我について不自然な説明をする

【連絡・通告のポイント】

1.伝える情報を事実と予測に整理してください。

  • 事実(実際に目撃・発見したこと)・・・・・・例 「身体にアザ、傷、やけどの跡がある」「子どもがベランダに出され、部屋に入れないでいる」「衣服や身体がいつも汚れている」「家に帰りたがらない」
  • 予測(うわさや人から聞いたこと、感じていることなど)・・・・・・例「親に殴られたりしているのではないか」「食事を与えてもらっていないのではないか」「子どもを家に置き去りにしているのではないか」

2.情報を連絡、通告をお願いします。

  連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。
≪虐待に関する情報の連絡先≫
時間帯・状況 通告(連絡)先 電話番号 
 24時間(通話料無料)児童相談所全国共通ダイヤル

  189 または

 0570-064-000

 平日の午前8時30分~午後5時15分 日の出町子ども家庭支援センター  042-597-6177
 平日の午前9時~午後5時 立川児童相談所 042-523-1321
 平日の夜間、土曜日、日曜日、祝日 東京都児童相談センター 03-5937-2330
 命の危険性、犯罪性がある場合 五日市警察署 042-595-0110
緊急で命の危険性、犯罪性がある場合 警察      110

お問い合わせ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 東京都 日の出町 子育て福祉課 子育て支援係内
   日の出町子ども家庭支援センター
  電  話   : 042-597-0511(内線296・297)
  専用電話 :042-597-6177
 ファクス : 042-597-4369
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

虐待の疑いのある子どもについて知らせたいへの別ルート