ページの先頭です

平成30年度アライグマ・ハクビシン駆除事業を行います

[2018年5月1日]

住宅など、建物被害に対するアライグマ・ハクビシン駆除事業を平成30年度も行います。

昨年度の秋の事業では、箱罠によりアライグマ4頭、ハクビシン1頭を捕獲し、駆除しました。

今年度は初夏と秋の2回、事業を行います。


アライグマ・ハクビシン駆除事業とは

 近年、外来種生物のアライグマとハクビシン増加しており、日の出町内でも生息が確認されております。これらの動物は、在来の動物を捕食したり、人間への感染症、農業被害など、さまざまな被害をもたらします。今後このような被害の拡大を防ぐため、生活安全安心課では住宅や建物などを対象とした、アライグマとハクビシンの駆除事業を実施することとなりました(農地については、産業観光課農林振興係で対応します)。

 


箱罠設置希望者を募集します!

 住宅に住み着いたり、所有している土地(農地を除く)に出没している、アライグマ・ハクビシンの駆除を希望される場合、ご連絡をいただくと、町職員と委託業者がお伺いし、センサーカメラ等で固体確認をした後、箱罠を設置します。住民(土地所有者)の方には、箱罠の見回りを毎日していただき、ネコやタヌキなどの誤捕獲動物を含め、箱罠が作動していた場合に町に連絡をいただくことになります。エサの交換や、駆除は委託業者が行います。

〇 募集期間は、5月1日(火曜日)から、31日(木曜日)までです。

〇 6月1日(金曜日)から約1か月間箱罠を設置、駆除を行います。

〇 設置希望者は下記お問い合わせ先にお電話ください(平日の午前8時30分から午後5時15分まで。土、日、祝日を除きます)。

※ 昨年度に捕獲実績がある箇所や、頻繁に目撃情報がある箇所については、申込がなくても町から箱罠設置の依頼をさせてい   

   ただく場合があります。その際は是非ご協力をお願いいたします。

詳しくは下記、PDFファイルをご覧ください。

 

アライグマ・ハクビシン駆除事業

アライグマ

アライグマの特徴
 ・中型犬ほどの大きさで、頭から尾の先まで70センチ~90センチ
 ・耳はとがっていて、白いふちどり
 ・目のまわりに黒いマスク模様
 ・眉間に黒いすじ
 ・ヒゲは白い
 ・前足、後足とも5本指
 ・尾に5本から7本のしま模様
 ・雑食性で、小動物やスイカ、菓子など何でも食べる
 ・木登りが得意で夜行性だが、昼間活動することもある

ハクビシン

ハクビシンの特徴
 ・スリムな体系で、頭から尾の先まで90センチ~110センチ
 ・顔の真中に白いすじ
 ・足が短い
 ・前足、後足とも5本指
 ・尾が長い
 ・雑食性で、特に果実が好物
 ・木登りが得意で夜行性だが、昼間活動することもある
 ・頭が入れば、狭い隙間を自由自在に通り抜けできる

アライグマ・ハクビシンを寄せ付けないために

・建物まわりの侵入口になる隙間(縁の下、換気口、軒下など)を網などでふさぎましょう。

・壁や土台の破損部分があれば、修繕しましょう。

・屋根に登れるような庭木の枝は、剪定しましょう。

・ペットフードの残りや生ごみを、外に放置しないようにしましょう。



お問い合わせ

東京都 日の出町 生活安全安心課環境リサイクル係

電話: 042-597-0511(内線334、335、336) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


平成30年度アライグマ・ハクビシン駆除事業を行いますへの別ルート