ページの先頭です

インフルエンザ流行警報が発令中です

[2019年1月30日]

インフルエンザが流行しています

都内のインフルエンザ患者報告数が平成31年第2週(平成31年1月7日から平成31年1月13日まで)の集計で「流行警報基準」を超えました。更に、平成31年第3週(平成31年1月14日から平成31年1月20日)集計での報告数は第2週より増加しています。                                                       町内でも流行しているため、インフルエンザに感染しない様に手洗い・うがいなどの予防対策の実施お願いします。

インフルエンザとは

・インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。感染すると1日~3日の潜伏期間の後に、発熱(38度以上の高熱)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などの症状が現れます。  

・主な感染経路は飛沫感染で、感染者の咳・くしゃみを吸い込んでしまうことから感染し発症してしまいます。                     

・インフルエンザは冬から春先にかけて流行します。1シーズンに少なくとも数百万人、多いと1千数百万が感染、数千から数万人の生命に危険が及ぶことがあると言われています。

インフルエンザ予防対策について

・手洗い、うがいをする

・なるべく人込みや繁華街の外出を避ける

・外出時にはマスクを着用する

・室内では加湿器を使用し適切な湿度を保つ

・十分な休養、バランスの良い食事をとる

上記などを実施し、インフルエンザに感染しないように心がけましょう

インフルエンザに感染した、または疑いがあるかたは

・早めに医療機関へ受診をする

・安静にして十分休養をとる

・休養の際は水分をこまめに摂取する

上記などについて意識し、完治に努めましょう。

感染を広めないために

・医療機関受診以外の外出はなるべく控えましょう

・咳エチケットを守りましょう

咳エチケットとは

咳やくしゃみが出る際に周りの人に感染させない為のエチケットです。


・マスクを着用し、咳・くしゃみ時に飛沫が拡散しないようにしましょう

・マスクを着用していない場合、咳・くしゃみの際はティッシュ・前腕部などで口と鼻を覆い、他の人から顔を背けましょう

・鼻水・痰などを含んだティッシュは、蓋つきのごみ箱に捨てられる環境を整えましょう

・咳・くしゃみの際に手で覆った場合は、すぐに手を洗いましょう

インフルエンザ関連リンク(厚生労働省)

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課健康推進係

電話: 042-597-0511(内線501、502、504、505、506) ファクス: 042-597-0628

お問い合わせフォーム


インフルエンザ流行警報が発令中ですへの別ルート