ページの先頭です

日の出町小規模企業者特別支援金制度を創設しました。

[2020年6月19日]

日の出町小規模企業者特別支援金

概要

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、売上が一定以上減少した町内の小規模企業者に対し、事業の継続を支援するため、特別支援金を支給します。

支給対象者

以下のすべてに該当する事業者(個人事業主含む)

(1)令和2年4月27日時点で町内に事業所を1か所以上有する小規模企業者

  ※小規模企業者とは、中小企業基本法第2条第5項に規定する事業者(中小企業庁)(別ウインドウで開く)

(2)令和2年3月から5月までの間で、いずれかの月の1か月の売上高が前年同月の売上高に比べ20%以上減少した者

 ◆創業後1年未満の場合は、令和2年3月から5月までの間のいずれかの1か月の売上高が創業した月から令和2年2月までのいずれかの1か月の売上高と比較して20%以上減少した者

(3)申請日において町税及び国民健康保険税を滞納していない者

    ※町税等の納付に関することは、税務課にご相談ください。

(4)日の出町暴力団排除条例に掲げる暴力団員等でない者

(5)破産法に基づく破産手続きの申立をしていない者

(6)今後も事業を継続する意思のある者

(7)大企業が資本金の2分の1以上を所有していない、または役員のうち2分の1以上を占めていない者(みなし大企業でない者)

支援金額

1事業者につき10万円を支給します。

申請期間

 令和2年6月22日(月曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで

申請方法

 「申請書」、「誓約書」に必要事項を記入の上、確認書類(添付書類)を添えて、原則、郵送により提出してください。(消印有効)

提出する書類

○申請書、誓約書 各1部

〔添付書類〕

 1.令和2年4月27日時点で町内に事業所を1カ所以上有することが確認できる書類

     →登記事項証明書(写し可)もしくは開業届(写し可)、直近の確定申告書類(写し可)、所在のわかるもの(郵便物など)

 2.主たる業種が確認できる書類

     →登記事項証明書(写し可)もしくは開業届(写し可)、直近の確定申告書類(写し可)

 3.常時使用する従業員数を確認できる書類

     →法人事業概況説明書(写し可)、直近の確定申告書(写し可)、パンフレット、ホームページなど

     ※常時使用する従業員:雇用体系にかかわらず「あらかじめ解雇の予告が必要とする者」

 4.売上高が所定の期間において20%以上減少したことが確認できる書類

     →確定申告書類(写し可)、売上台帳(写し可)など

 5.みなし大企業ではないことが確認できる書類

     →登記事項証明書(写し可)※個人の場合は不要

その他

 ○この支援金は課税の対象になります。詳しくは、税務署まで問い合わせてください。

申請書類提出先

〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井 3231-1 日の出町商工会(別ウインドウで開く)

様式等

支給までの流れ

(1)申請書類を郵送で日の出町商工会へ提出

          ↓

(2)日の出町商工会で申請書類の確認

          ↓

(3)日の出町役場で滞納状況等を確認

          ↓

(4)支給決定(申請者に決定通知書を送付)

          ↓

(5)支給請求書を郵送で日の出町役場に提出

          ↓

(6)特別支援金を支給(振込)

 ※振込までは請求書を役場に提出した日の翌週から概ね2週間かかります

問い合わせ先

○申請について 日の出町商工会(別ウインドウで開く) 042-597-0270

○制度全般について 日の出町役場産業観光課商工観光係 042-597-0511内線242

○町税等の納付について 日の出町役場税務課納税係 042-597-0511内線272

お問い合わせ

東京都 日の出町 産業観光課商工観光係

電話: 042-597-0511(内線241、242、243) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


日の出町小規模企業者特別支援金制度を創設しました。への別ルート