ページの先頭です

日の出町内園児の大根栽培体験 大根の成長観察日記

[2020年9月15日]

おでかけ!ひのでちゃんが大根の成長を観察します。

農業委員会では、土と触れ合う楽しさと作物を育てる大切さを学んでもらうため日の出町内の保育園児、幼稚園児を対象に、農業委員の指導のもと大根の種まきから収穫までの作業を一緒に体験しています。毎年、収穫の時に子供たちは大騒ぎで大きく育った大根を抱き上げています。今回、おでかけ!ひのでちゃんが、種まきから収穫までの様子を観察し、お知らせしますのでお楽しみください。

9月18日(金曜日)午後

すくすく育っています。

葉が増えています。

9月14日(月曜日)午後

発芽しています。

補植を行っています。
※補植とは発芽していない箇所に
 改めて種をまくことです。

9月11日(金曜日)午後

まだ発芽していないようです。

中耕を行ってます。
※中耕とは畝の間の表層を軽く耕して除草し、
 土の表面を柔らかくする作業です。

9月10日(木曜日)午後

園児が来られなかった園は
先生たちが種まきをしました。

9月8日(火曜日)午前

約60名の園児と先生方、農業委員の皆さんで大根の種まきを行いました。

種まきの説明を受けています。

マルチ(ビニール)穴に
種を2粒まいています。

お問い合わせ

東京都 日の出町 産業観光課商工観光係

電話: 042-597-0511(内線241、242、243) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


日の出町内園児の大根栽培体験 大根の成長観察日記への別ルート