ページの先頭です

インフルエンザ予防接種の優先的な接種対象者への呼びかけ

[2020年9月29日]

経緯

今冬に供給されるインフルエンザワクチンの見込み量は、6,356万回分相当と最大の供給量となる見込みです。一方、新型コロナウイルス感染症の流行が懸念されるなか、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。

次のインフルエンザ流行に備え、国は、65歳以上の方等の予防接種法に基づく定期接種対象者のほか、医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6か月以上)から小学校低学年(2年生)までの方々が、インフルエンザワクチン接種を希望される場合に、その機会を逸することのないよう、接種の時期についての呼びかけを行うこととしています。

医療提供体制を安定的に確保するためにも、特に必要とされる方に確実にワクチンが届くようご協力をお願いします。

呼びかけ内容

今年は、以下の方たちがインフルエンザの予防接種を早めに受けられるよう、ご協力をお願いします。
ワクチン接種を受ける優先順位
接種時期の目安 早めに受けてほしい人 
2020年10月  1日~

・65歳以上の方

・60歳以上で心臓や呼吸等に障がいのある方

 2020年10月26日~

 ・基礎疾患のある方

・乳幼児から小学校2年生

・妊婦の方

・医療従事者

※上記以外の方も接種できます。

接種時期はあくまでも目安ですので、接種日の詳細については医療機関に問い合わせてください。

【厚生労働省】今冬のインフルエンザワクチンの優先的な接種対象者への呼びかけについて

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課健康推進係

電話: 042-597-0511(内線501、502、504、505、506) ファクス: 042-597-0628

お問い合わせフォーム


インフルエンザ予防接種の優先的な接種対象者への呼びかけへの別ルート