ページの先頭です

一般家庭・事業所を対象にしたごみ組成調査を実施します

[2020年10月8日]

一般家庭・事業所を対象にしたごみ組成調査を実施します

日の出町では、ごみの減量及び再資源化を進め、ごみ処理費の負担軽減を図る目的で、町内から排出される可燃ごみの組成調査を昨年度に引き続き実施します。

今年度は一般家庭及び事業所から排出される可燃ごみを対象として実施します。

組成調査とは、可燃ごみとして排出されたごみのうち(各家庭、事業所から無作為で採取します。)、本来は資源物や不燃ごみ等として分別されるものが、どの程度可燃ごみの袋に含まれているのかを調査するものです。

調査は10月に2回、西秋川衛生組合の施設内で実施します。外部への個人情報等の流出はございませんのでご安心ください。

「生ごみの水切り」、「食品ロスの軽減」、「機密文書はシュレッダーではなく、溶解処理サービスを利用した紙の資源化」、「売れ残り食品の堆肥化」など、一般家庭及び事業所ができるごみ減量方法はたくさんあります。

限りある資源を大切にし、ごみ減量に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、日の出町の指定袋を使用せず、独自にごみ処理をしている事業所は調査対象外となります。



参考 日の出町廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例

第4条 町長は、廃棄物の減量、適正な処理及び再利用の推進に関し、必要と認めるときは、町民及び事業者に対し、指導または助言を行うことができる。


第10条 事業者は、廃棄物の発生を抑制し、再利用を促進する等により、廃棄物を減量しなければならない。

2 事業者は、物の製造、加工、販売等に際して、その製品、容器等が廃棄物になった場合においてその適正な処理が困難になることのないようにしなければならない。

3 事業者は、その事業系廃棄物を自らの責任において適正にこれを処理しなければならない。

4 事業者は、廃棄物の減量及び適正な処理の確保等に関し、町の施策に協力しなければならない。

お問い合わせ

東京都 日の出町 生活安全安心課環境リサイクル係

電話: 042-597-0511(内線334、335、336) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


一般家庭・事業所を対象にしたごみ組成調査を実施しますへの別ルート