ページの先頭です

レーガン元アメリカ大統領ご夫妻来町

[2015年3月12日]

レーガン元アメリカ大統領ご夫妻来町

レーガン元アメリカ大統領ご夫妻来町

昭和58年11月11日 アメリカ合衆国元大統領 レーガンご夫妻来町

昭和58年11月11日 アメリカ合衆国元大統領 レーガンご夫妻来町

昭和58年11月11日、当時日本を来日中のアメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガン閣下及びナンシー夫人が、日の出町にある中曽根総理大臣の「日の出山荘」で『日米首脳会談』を行った。

レーガン大統領夫妻は、平井中学校校庭にヘリコプターで到着し、平井中学校では町長をはじめ町議員・中学校生徒・保育園児などたくさんの歓迎式を受け、沿道では町民が星条旗と日の丸の小旗を持って迎えた。

その後、車で日の出山荘に向かい首脳会議を行い「ロン-ヤス会談」の様子は世界各国に外電として流され、全国の注目を浴びた。

当日は、現役の米国大統領訪問であるため3600人の警官による警備が行われ、国外も含む多数の報道機関の取材などで、日の出町にとって記念すべき出来事であった。

レーガンご夫妻来町の様子1
レーガンご夫妻来町の様子2
レーガンご夫妻来町の様子3

レーガン元米大統領からのおたより

レーガン元米大統領からのおたよりの画像1

1983年12月16日
親愛なる宮岡町長様

ナンシーと私は大変短い日本滞在に中に日の出町を訪れる事が出来て大変よろこんでいます。
私達は暖かい歓迎を深く感謝します。
そして景色のよい町のすばらしい人々の思い出を長く忘れないでしょう。

私達へのステキなプレゼントは日の出の人々と私達が分かち合った友情の思い出となる事でしょう。
あなたがたの町のハナミズキの木が私達2ケ国の人々の間の歴史的きずなの象徴となることを祈ります。
あなたがたの心からの好意を大変感謝します。

ナンシーと私はあなたとあなたのすべての町の人々の永遠の幸福をお祈りいたします。

レーガン元米大統領からのおたよりの画像2

中曽根元内閣総理大臣からのおたより

日の出町皆さん、その後お変わりございませんか。

先日、日の出山荘で行われました私とレーガン米大統領との日米両国首脳会議に際しましては、町をあげての心からの御歓迎と御協力をいただき、本当にありがとうございました。世界の平和・軍縮・景気浮揚など広い範囲にわたる重要な会談の合間に開かれた日の出会談は、私と妻が主催して開いたものですが、レーガン大統領、ナンシー夫人ともどもたいへん喜んでくださいました。勿論私とレーガン大統領の二者会談では日米、及び世界に関する重要な話し合いをいたしました。

また、大統領ご夫妻は、日本の伝統ある美しい農家のたたずまいと、東京近郊外の静かな風情の中での会談は、日本の思い出の中でも、とりわけ印象深かったと話し丁重な礼状をいただきました。

私たちは、囲炉裏の端で、茶の湯や日本酒やお刺身のおもてなしをし、ちゃんちゃんこで、ご夫妻にくつろいでいただきました。私たち日本人の、ふつうの生活のありさまを知っていただきたかったからであります。

レーガン大統領は、アメリカ人の健康の面からも日本食の普及に強い関心を持っておられました。これも、町長様はじめ、町民の皆さんの御理解とご協力のたまものと、改めて感謝を申し上げるものであります。

日の出町が、この会談を機会に、日本とアメリカの友好の象徴の地となり、今後、益々発展されますこと、また皆さんの末永い御多幸を心からお祈り申し上げまして御礼の言葉と致します。

昭和58年12月 内閣総理大臣 中曽根 康弘

お問い合わせ

東京都 日の出町 総務課広聴広報係

電話: 042-597-0511(内線306、307、308) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


レーガン元アメリカ大統領ご夫妻来町への別ルート