ページの先頭です

地域包括支援センターとは

[2015年3月19日]

地域包括支援センターの役割

高齢者が住み慣れた地域で尊厳あるその人らしい生活を継続できることを目的に設置されました。地域包括支援センターでは、介護保険・福祉サービスの総合的な相談窓口として高齢者の生活を支援するとともに、介護保険の認定申請代行もおこないます。

地域包括支援センターにご相談ください

地域包括支援センターが行うおもな事業

地域の高齢者及びその家族への総合的な支援(包括的支援事業)

  • 総合相談・支援
     介護保険だけではなく、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的な相談支援を行います。
  • 権利擁護
     高齢者の人権や財産を守る権利擁護と虐待防止の拠点として、成年後見制度などの活用や虐待の早期発見・防止に取り組んでいます。
  • 介護予防ケアマネジメント
     介護予防ケアプランの作成や地域における健康づくりの推進などを行います。
  • 包括的継続的ケアマネジメント
     地域のネットワーク構築や、地域の課題に対する支援、ケアマネジャーへの指導・助言を行います。

どんなスタッフがどんなことをするの?

  • 主任ケアマネジャー
     サービス事業者やケアマネジャーの支援など
  • 保健師(または経験のある看護師)
     介護予防ケアプランの作成や介護予防の普及など
  • 社会福祉士
     総合相談支援と権利擁護など

ケアマネジャー(介護支援専門員)って?

介護の知識を幅広く持った専門家で、ケアプランの作成やサービス事業者との連絡調整を行います。一定の経験があり、研修を修了した方に「主任ケアマネジャー」の資格が導入されています。

お問い合わせ

日の出町包括支援センター

電話042-597-2200

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課介護保険係

電話: 042-597-0511(内線385、386 、380) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


地域包括支援センターとはへの別ルート