ページの先頭です

緊急事態宣言解除後の保育施設等の利用について

[2020年5月29日]

緊急事態宣言解除後の保育施設の利用について

 日の出町では令和2年4月7日付で国から発出された緊急事態宣言を受け、町内における新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、保育園の登園の自粛を要請しておりました。ご協力をいただいてまいりました皆さんに感謝申し上げます。
 新たな感染者の減少などから5月25日に国は緊急事態宣言を解除しました。これに伴い、保育施設の利用につきまして、下記のとおりとしますのでお知らせいたします。保護者の皆さんには、引き続きご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

自粛期間について

 令和2年4月8日(水曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで

 ※令和2年6月1日(月曜日)からは自粛要請を解除いたします。

保育料について

 自粛期間(令和2年4月8日(水曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで)のうち、保育施設を利用しなかった日の保育料の日割減免(負担軽減)を行います。
 対象の方へ6月以降に手続き等のご案内をいたします。
※6月については日割り減免を行いませんのでご了承ください。
※対象者は、日の出町内にお住まいの町内・町外の認可保育所、認定こども園、小規模保育事業に通う児童の保護者となります。町外にお住まいの方は、お住まいの市区町村へ問い合わせてください。

6月からの利用について

 ご利用にあたりましては、以下についてのご留意をお願いいたします。
(1)検温やお子様の健康状態の確認をお願いいたします。また、発熱や倦怠感等があるときは、登園を控えていただき、必要に応じてかかりつけ医などでの受診等をお願いいたします。
(2)保育施設では、新型コロナウイルス感染症の感染予防の取り組みを継続してまいります。また、行事等の実施の際には、改めて保護者の皆さんにご対応をお願いすることもありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 今後も状況の変化に合わせ、感染拡大防止を心掛けた保育施設のご利用をお願いいたします。

(5月28日付)緊急事態宣言解除後の保育施設等の利用について

保育施設等の利用自粛について【令和2年4月8日付 令和2年5月1日追記】

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が令和2年4月7日に国から発出されたことに伴い、日の出町では町内における新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、保育施設等の利用自粛要請をすることといたしました。つきましては、保護者の皆さんに、お子様の命を第一に考えていただき、自宅保育が可能な方におかれましては、保育施設の利用自粛を強くお願い申し上げます。

(令和2年5月1日 追記)
 本町においては、4 月8 日付で保育園・認定こども園を利用する保護者の皆さんに各施設の利用自粛をお願いし、ご協力をいただいているところです。
 しかしながら、東京都内・近隣の自治体での感染者数は増加している状況です。お子様の生命・身体の安全と保育士の心身の健康を守るために、保護者様の更なるご協力が必要であります。つきましては、保育が必要である特別な事情がある方には、これまで同様に保育の提供を実施しますが、自宅保育が可能な方におかれましては、各施設の利用自粛期間の延長と、更なる利用自粛要請をお願い申し上げます。

自粛期間

延長前:令和2年4月8日(水曜日)から令和2年5月6日(水曜日)まで(緊急事態宣言期間)

延長後:令和2年4月8日(水曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで

保育料の減免

 自粛期間のうち、保育施設を利用しなかった日の保育料の日割減免(負担軽減)を行います。
 詳細については現在調整中のため、決定次第、対象の方にお知らせしますのでご了承ください。

※対象者は、日の出町内にお住まいの町内・町外の認可保育所、認定こども園、小規模保育事業に通う児童の保護者となります。町外にお住まいの方は、お住まいの市区町村へ問い合わせてください。

 「緊急事態宣言」により子どもの命を考えた特別な対応であることを、ご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

(4月8日付)国の緊急事態宣言に伴う各保育施設利用・登園自粛の要請について

(4月10日付)国の緊急事態宣言に伴う学童クラブ利用・登所自粛の要請について

(4月28日付)新型コロナウイルス感染拡大防止のための保育施設の利用・登園自粛について(再要請)

(4月28日付)新型コロナウイルス感染拡大防止のための学童クラブの利用・登所自粛について(再要請)

お問い合わせ

東京都 日の出町 子育て福祉課子育て支援係

電話: 042-588-4113(内線295~299) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム