ページの先頭です

11月11日は介護の日です!

[2022年11月11日]

「介護の日」とは?

 介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及びその家族等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支えあいや交流を促進する観点から、厚生労働省では、介護に関する啓発を重点的に実施する日として、「11月11日」を「介護の日」と定めています。例年、介護の日(11月11日)を中心に、全国各地でさまざまな啓発活動やイベントを実施しています。この機会に参加していただき、介護について考えるきっかけにしてください。

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた覚えやすく親しみやすい語呂合わせとなっております。

福祉人材確保重点実施期間

 11月4日から11月17日までを「福祉人材確保重点期間」として設定し、関係機関と連携して、福祉・介護サービスの意義の理解を一層深めるための普及啓発及び福祉人材の確保・定着を促進するための取り組みに努めることとしています。

詳細につきましては、介護の日・福祉人材確保重点実施期間(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

介護のお仕事に興味がある方

日の出町いつでもヘルパー養成講習受講生募集について!

 お年寄りにやさしい町づくりの一環として、昨今の介護施設等の人材難に対応すべく町内の介護施設等への就業を希望される方を対象に、介護職員初任者研修の受講生を募集します。受講料とテキスト代は、町が全額負担します。ただし、別途補講が必要な場合は、自己負担が発生します。

※詳細につきましては、12月広報に掲載予定ですので、ご確認ください。


【介護職員初任者研修とは】

 在宅・施設を問わず、介護職員として働くうえで基本となる知識・技術を習得するための研修として、従来の訪問介護員(ホームヘルパー)2級から移行されたものです。資格を取得するためには、講義と演習で構成される約130時間の研修受講と、全課程修了後の修了試験に合格することが必要となります。

 

TOKYOかいごチャレンジインターンシップについて!

 東京都では、介護業界で働いたことのない、働いてみたい幅広い年代の求職者へ、介護の仕事の理解を深めていただくため、都内介護施設や介護事業所でのインターンシップを実施しております。

 インターンシップを受け入れる介護事業所には、インターンシップ受入プログラムの策定から就業マッチング、その後の人材定着に向けた相談等支援を行っております。

詳細につきましては、TOKYOかいごチャレンジインターンシップ(かいチャレホームページ)をご覧ください。


介護で仕事を辞める前にご相談ください!

介護休業等制度の周知について

 労働局では、相談者や労働者本人のご希望に応じ以下の対応を行っています。

・介護休業制度の内容等、法律に関する説明及びアドバイス

・事業主に対し、不利益取扱いの是正等法に沿った対応を求める行政指導

・同法に関する労使間のトラブルを解決するためのお手伝い(紛争解決援助)

※詳細につきましては、以下のPDFにてご確認をお願い致します。


介護で仕事を辞める前にご相談ください!

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課介護保険係

電話: 042-588-5410(内線385、386 、380) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


11月11日は介護の日です!への別ルート