ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等生活支援事業の実施について

[2022年8月23日]

日の出町では、新型コロナウイルス感染症に感染した方や濃厚接触者として、保健所から自宅療養、または自宅待機の要請があった場合に、自宅から外出することなく在宅生活を安心して継続できるように健康観察のためのパルスオキシメーターの貸し出し及び食料品等の購入費の一部補助を実施します。

東京都の支援事業について

東京都は、療養中の方への支援を行っております。

下記リンクからご覧ください。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/index.html(別ウインドウで開く)


自宅で療養されるみなさまへ

対象者

日の出町に住所を有し、かつ保健所から自宅療養または自宅待機を要請された方のうち、次のいずれかに該当する方


1.補助金の交付については、感染者等のうち、自宅療養等の要請を受けていない同居家族等または身近な者による支援を受けることが困難な方。

2.パルスオキシメーターの貸し出しは、自宅療養中に東京都から同様機器の支援が届いていないこと。

3.上記のほか、町長が特に支援の必要があると認めるもの。

対象となる期間

支援の対象となる期間は、令和4年1月1日以降に保健所から自宅療養または自宅待機を要請されている期間のうち、東京都からの支援が届くまでの期間。ただし、補助金交付の対象期間は10日を上限とする。

補助対象費用

補助金の対象となる費用は、自宅療養期間に外出することなく配送により購入した食料品または日用品の購入費、その他に町長が必要と認める費用。
主な対象品目
品目 内容 
 食料品食材、弁当、レトルト食品 等 
 家庭用衛生用品  トイレットペーパー  等 
 乳幼児消耗品おむつ、ミルク  等 
介護用消耗品            おむつ、清拭品 等 
注) 更なる感染拡大を防止するためにも、品物の支払いは電子決済等を活用し、受け取りは置き配にするなど配送員等との接触は避けるようご協力お願いします。

補助額

補助金の額は、対象者が負担した自宅療養期間中における各日の購入費等(当該費用が1人1日300円を超える場合には1人300円を限度額)の合計額となります。(令和4年6月16日施行)

※経過措置:施行の日以降に保健所から自宅療養または自宅待機の要請を受けた方かつ新型コロナウイルス感染陽性と判定された方から申請を受理するものから適用となります。なお、同日前から継続している方からの申請を受理したものについては、なお従前の例によります。

支援の申し込み方法

補助金の交付について

まずは自宅療養期間中に電話またはファクスでお申込みください。

(ファクスの場合、氏名、年齢、住所、電話番号のご記入をお忘れのないようお願いします。同居家族がいる場合その方の氏名、年齢もご記入ください。)


日の出町役場 いきいき健康課 健康推進係 

電話番号 042-588-5426(直通)   

ファクス 042-597-0628 


自宅療養期間終了後、速やかに日の出町新型コロナウイルス感染症自宅療養者等生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に必要な書類を添付して、健康推進係にご提出ください。

申請には購入した品物の内訳がわかる明細等の書類の添付が必要となりますので、大切に保管をしておいてください。


申請書類

※申請書提出には、事前に自宅療養期間中に電話またはファクスでお申込みが必要です。

補助金交付請求書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

パルスオキシメーターの貸し出しについて

自宅療養期間中に電話またはファクスでお申込みください。

日の出町役場 いきいき健康課 健康推進係 

電話番号 042-588-5426(直通)

ファクス 042-597-0628


○自宅療養期間終了後は、速やかにご返却ください。

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課健康推進係

電話: 042-588-5426(内線501、502、504、505、506) ファクス: 042-597-0628

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症自宅療養者等生活支援事業の実施についてへの別ルート