ページの先頭です

介護サービス計画

[2015年3月19日]

介護サービス計画(ケアプラン)の作成

要介護・要支援認定を受けたら、介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。

介護サービス計画(ケアプラン)は、「どんなサービスを、どのくらい利用するか」を記した計画書です。要支援認定では「介護予防サービス」を作成し、要介護認定では「介護ケアプラン」を作成します。また、より自分にあった介護サービスを利用するために、在宅での居宅サービスか、施設に入居する施設サービスか、どちらを利用するか選択します。

居宅サービス(利用者が要支援1・2の場合)

日の出町包括支援センター

  1. 専門職員にサービスの希望を伝えます
  2. 介護予防ケアプラン作成
  3. 利用開始。

居宅サービス(利用者が要介護1~5の場合)

居宅介護支援事業者

  1. ケアマネジャーにサービスの希望を伝えます
  2. 介護ケアプラン作成
  3. 利用開始。

施設サービス

  1. 介護保険施設と契約
  2. 施設サービスのケアプランを施設が作成
  3. 利用開始

※どのような施設が良いかは、介護支援専門員(ケアマネージャー)に相談できます。
※居宅・施設サービスの利用は、事業者との契約となります。契約時には次のことにご注意ください。

  • 利用者個人情報が守られるようになっていますか?
  • いつでもサービスに関する苦情が申し立てられるようになっていますか?
  • 費用の変更などがある場合、事前に説明されることになっていますか?
  • 事前に連絡すれば、契約を解約できることになっていますか?

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課介護保険係

電話: 042-597-0511(内線385、386 、380) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


介護サービス計画への別ルート