ページの先頭です

感染リスクが高まる「5つの場面」に関する分科会からの提言

[2020年11月9日]

感染リスクが高まる「5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」について知りましょう

 新型コロナウイルス感染症に関わる緊急事態宣言を解除後、ほぼ半年が経過しようとしています。本感染症の伝播は、主にクラスターを介して拡大することから、今冬に備えるためには、クラスター連鎖をしっかり抑えることが必須です。

 国が設置した専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」では、クラスターの分析を行い、令和2年10月23日に感染リスクが高まる場面を「5つの場面」に整理し、提示しました。

 さらに、飲酒を伴う会食においてクラスターの発生が多く見られていることから、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を取りまとめています。

 5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないかをチェックいただき、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫を心がけてください。

感染リスクが高まる「5つの場面」

感染リスクが高まる「5つの場面」

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

<利用者>

  • 飲酒をするのであれば、(1)少人数・短時間で、(2)なるべく普段は一緒にいる人と、(3)深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で
  • 箸やコップは使い回さず、一人ひとりで。
  • 席の配置は、ななめ向かいに。(正面や真横はなるべく避ける)
  • 会話するときは、なるべくマスク着用
  • 換気が適切にされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で。
  • 体調が悪い人は参加しない。

<お店>

  • お店はガイドラインの遵守を。
  • 利用者に上記の留意事項の遵守や、接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードを働きかける。

飲酒の場面も含めて、すべての場面でこれからも引き続き守ってほしいこと

  • 基本はマスク着用や、三密回避室内では換気を良くして。
  • 集まりは少人数・短時間にして。
  • 大声を出さず会話はできるだけ静かに
  • 共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課健康推進係

電話: 042-588-5426(内線501、502、504、505、506) ファクス: 042-597-0628

お問い合わせフォーム


感染リスクが高まる「5つの場面」に関する分科会からの提言への別ルート