ページの先頭です

保険料について

[2022年4月1日]

保険料は被保険者一人一人に賦課されます。保険料額は、被保険者全員が均等に負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。

令和4・5年度保険料額

均等割額(被保険者一人当たり46,400円)+所得割額(賦課のもととなる所得金額×9.49%)=保険料額
保険料の限度額は66万円です。また、年度の途中で被保険者になった方は、年額を月割で計算して賦課します。

均等割額の軽減

世帯主と被保険者全員の総所得額をもとに、均等割額を軽減しています

保険料の軽減
均等割軽減の基準  軽減割合
 43万円+(年金または給与所得者の合計数-1)×10万円以下 7割
 43万円+(年金または給与所得者の合計数-1)×10万円以下+28.5万円×(被保険者数)以下 5割
 43万円+(年金または給与所得者の合計数-1)×10万円以下+52万円×(被保険者数)以下 2割

所得割額の軽減

被保険者本人の賦課のもととなる所得金額をもとに、所得割額を軽減しています
所得割の軽減
賦課のもととなる所得金額  軽減割合
 15万円以下 50%
 20万円以下 25%

保険料の減免

災害等により大きな損害を受けたとき、事業の休廃止、失業、長期入院等で収入が著しく減少したときなど、保険料の納付が困難な時は、申請により保険料が減免となる場合がありますので、お早めにご相談ください。

お問い合わせ

東京都 日の出町 町民課後期高齢者医療係

電話: 042-588-4111(内線287、288、289) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム