ページの先頭です

自己負担割合の見直し(2割負担)について

[2022年3月1日]

一定以上の所得のある方(75歳以上の方等)の医療費の自己負担割合が変わります。

見直しの内容

医療機関等の窓口で支払う医療費の自己負担割合は、現在「1割」または「3割」の2区分ですが、

令和4年10月1日から新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分になります。

一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(3割負担)を除き、自己負担割合が「2割」になります。※現役並み所得者(3割負担)の条件は変わりません。

詳しくはリーフレットをご確認ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

医療費の自己負担割合の見直しに関するご質問

東京都後期高齢者医療広域連合お問い合わせセンター

0570-086-519 午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)

今回の制度見直しの背景等に関するご質問等

後期高齢者医療の窓口負担割合に関する厚生労働省コールセンター

0120-002-719 午前9時~午後6時(日曜・祝日を除く)

お問い合わせ

東京都 日の出町 町民課後期高齢者医療係

電話: 042-588-4111(内線287、288、289) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム


自己負担割合の見直し(2割負担)についてへの別ルート