ページの先頭です

環境調査(大気等)

[2021年2月9日]

交通量環境調査

日の出町は、自動車NOx・PM法による総量削減地域に指定されています。そのため、環境基準との比較を行うべく、窒素酸化物及び浮遊粒子状物質、交通量、騒音、振動の測定を行っています。

調査概要

年に2回、平井地区の下平井交差点と大久野地区のかやくぼ交差点の2地点で実施しています。大気については24時間、騒音・振動・交通量については12時間(午前6時~午後6時)測定を行います。

調査結果

二酸化窒素

浮遊粒子状物質

交通量

騒音

振動

ダイオキシン類等調査

大気環境のダイオキシン類濃度、一酸化窒素、二酸化窒素、浮遊粒子状物質濃度について、良好な大気環境を図るため、実態調査を行っています。

調査概要

年に4回、町内の9地点(窒素酸化物・浮遊粒子状物質については、第3回のみ10地点)で7日間採取を行い調査を実施しています。調査項目は、ダイオキシン類(ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン<PCDDs>並びにポリ塩化ジベンゾフラン<PCDFs>及びコプラナーPCBs<Co-PCBs>)と一酸化窒素、二酸化窒素及び浮遊粒子状物質です。

調査結果

ダイオキシン類とは、ポリ塩化ジベンゾパラジオキシン(PCDDs)、ポリ塩化ジベンゾフラン(PCDFs)及びコプラナ-PCBs(Co-PCBs)を合わせた総称です。

毒性等量とは、ダイオキシン類化合物(異性体)の実測濃度を、毒性の最も強い2,3,7,8-四塩化ジベンゾパラジオキシンの毒性濃度に換算し、その総和で表した数値です汚染の状況等を評価する場合は実測濃度によらず毒性等量を用います。毒性等価係数は、WHO(2006)のTEFを適用しています。


お問い合わせ

東京都 日の出町 生活安全安心課環境リサイクル係

電話: 042-588-5068(内線334、335、336) ファクス: 042-597-4369

お問い合わせフォーム