ページの先頭です

「下平井の鳳凰の舞」を含む「風流踊」がユネスコ無形文化遺産に登録されました!

[2022年12月6日]

「下平井の鳳凰の舞」を含む「風流踊」がユネスコ無形文化遺産に登録されました!

令和4年11月30日に行われました、ユネスコの政府間協議にて、

当町にある国指定重要無形民俗文化財「下平井の鳳凰の舞」を含む民俗芸能41件が

「風流踊」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。


田村町長 祝辞

ユネスコ無形文化遺産は、日本ではこれまでに

「能楽」、「和食」、「和紙」などが無形文化遺産として登録されています。


※民俗芸能「風流」とは笛・太鼓・鉦(かね)などの囃子に合わせ踊る民俗芸能です。


下平井の鳳凰の舞の説明や「風流踊」の構成芸能は添付ファイルをご覧ください。

ユネスコ無形文化遺産 風流踊パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

東京都 日の出町 文化スポーツ課社会教育係

電話: 042-588-5794(内線541~544) ファクス: 042-597-6698

お問い合わせフォーム