ページの先頭です

新生児聴覚検査

[2019年4月16日]

新生児聴覚検査

日の出町では、新生児聴覚検査をすべての赤ちゃんに安心してお受けいただくために、

平成31年4月1日以降にお生まれになった赤ちゃんを対象に検査の一部を助成します。助成を受けるためには「新生児聴覚検査受診票」が必要です。

受診方法

・生後1か月以内に受診。(有効期限:生後50日に達する日まで)

・新生児聴覚検査受診票は、東京都内のみで利用できます。

・都内委託医療機関は、東京都ホームページ(赤ちゃんの耳のきこえについて)(別ウインドウで開く)をご覧ください           

・新生児聴覚検査受診票を受け取った場合でも、平成31年3月31日までに出産した場合、受診票は使用できません。

・里帰り出産等により都外の医療機関で受診、または新生児聴覚検査受診票を使わずに都内委託医療機関以外で検査を受けた場合、下記のとおり費用の一部を助成します。

里帰り出産等新生児聴覚検査費助成

対象者

(1)平成31年4月1日以降に生まれた赤ちゃんの保護者

(2)新生児聴覚検査受診日に日の出町に住民登録のある保護者

申請条件

(1)里帰り出産等により都外の医療機関で受診したことによって新生児聴覚検査受診票が使用できず自費で支払った方  

(2)平成31年3月31日以前に妊娠届を提出した方のうち、平成31年4月1日以降に赤ちゃんが生まれた方で、新生児聴覚検査受診票がなかったために自費で新生児聴覚検査受診票を受けた方

支給上限額

3,000円 1回のみ (※実費額が左記金額を下回る場合は、実費額の助成となります)

申請方法

所定の申請書に必要事項を記入のうえ押印し、必要書類等をご持参ください。

(1)母子健康手帳の写し

(2)新生児聴覚検査結果の写し

(3)未使用の新生児聴覚検査受診票

(4)助成対象者が自己負担で検査を受診したことを証する書類

(5)その他町長が必要と認める書類

申請期間

里帰り出産:対象となるお子さんの1歳の誕生日の前日まで

 受診票がなかったための自費で支払った場合:平成32年3月31日まで

(※里帰り出産で検査を受けた方の申請期限は異なりますのでご注意ください。)

注意事項

・出産予定日が3月31日までであっても、出産日が4月1日以降になった場合には、助成を受けることができます

・新生児聴覚検査受診票は、受診日現在、住民登録のある自治体で受け取ってください

・受診票をお持ちでない方(転入、出産超過等)は、母子手帳を持参して、日の出町保健センターまでお越しください

問い合わせ

いきいき健康課 健康推進係 電話042-597-0511 内線505

お問い合わせ

東京都 日の出町 いきいき健康課健康推進係

電話: 042-597-0511(内線501、502、504、505、506) ファクス: 042-597-0628

お問い合わせフォーム